読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データの境界

なんちゃって理系がデータ分析業界に入ってからの汗と涙の記録。

データ分析で子育てに笑顔を!

メディア系

またまたNHKの番組のお話ですが。

www.huffingtonpost.jp

NHKスペシャル「ママたちが非常事態!?〜最新科学で迫るニッポンの子育て〜」、楽しみにしていたのに見逃してしまった。オンデマンドで見なければです。

日本の子育て。。。根の深い問題です。NHKは最近、社会問題や身近な話題に「データで見ると...」という視点をたくさん入れてきていて、やはりデータ分析業界で働くものには非常に気になる内容です。

 

このNHKの番組とは別ですが、慶應大学が主催し第四回目となる「データビジネス創造コンテスト」の次回のお題は「データ分析で子育てに笑顔を」というものです。

dmc-lab.sfc.keio.ac.jp

自分が学生の時に参加したのと、会社に入ってからは運営として少しお手伝いなどもしているのですが、ものすごく優秀な学生が参加するので発表を聞いていて楽しいです。

そんなデータコンペで「子育て」をテーマにすると聞いたときは、純粋に感動して涙が出そうでした。まさにこういった分野にこそデータ分析が必要なのです。(もちろん分析ではダメで、個人の行動と国の政策など汗と涙の戦いが必須です)

とにかく自分の中でもこの辺のテーマは大注目です。

オンデマンドで番組を見たらまた感想を書きたいと思います。