読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データの境界

なんちゃって理系がデータ分析業界に入ってからの汗と涙の記録。

データサイエンティスト協会が「データサイエンティストを目指す人のためのページ」を開設

データサイエンティスト協会が本日、新たなWebページを公開したそうです。

www.datascientist.or.jp

 

ページの説明には"データサイエンティストとデータサイエンティストを目指す方のための無料会員制情報サイト"となっており、ざっくり中身を見てみると、公開されたばかりでほぼコンテンツは空の状態ではありますが、データ分析に関する企業インタビュー記事、勉強会・セミナーの案内、データサイエンティスト職に対するQ&A、スキルチェック、求人情報(!)などが今後掲載されていく予定のよう。データ活用を目指す企業向けではなく、たしかに「データサイエンティスト(人)」に向けたページにしていく様子が見られます。インタビュー記事などはVIPな方が登場しそうな予感がするので楽しみですね。

 

データサイエンティスト協会といえば話題に上がるのが、「データサイエンティストスキルチェックリスト」。

www.slideshare.net

わりと膨大な量でビビるのですが、yahoo、電通、albelt、SASIBMの方々が委員会に参画しており、非常に真面目に作られた資料だそうです。データサイエンティストの分析を力を示す具体的なスキルカテゴリやそのレベルなどが詳細に記載されており一読の価値がありです。

「これが何の役に立つの?」と思われますが、求人の際などに利用が期待されているそうで、「当社はデータサイエンティストとしてレベル◯は必須で、それ以上の人を雇いたいです。レベル◯以上はオーバースペックなので今回は遠慮します」みたいな応募が掛けられてニーズスキルで明確化できるので便利なのだとか。データサイエンティストを目指す人も、勉強のための目標ができて良いかもしれません。今後のコンテンツも楽しみですね。