読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データの境界

なんちゃって理系がデータ分析業界に入ってからの汗と涙の記録。

インターネット、空を飛ぶ

ja.newsroom.fb.com

facebookの「どこでもインターネット」プロジェクトがアレヨアレヨといううちに実現しちゃいそうです。

先進国でこれ以上ネットの接続率や継続率をチクチク頑張って伸ばすよりも、ネット環境がない場所に低コストで導入しちゃえばドカンと新規ユーザーがゲットできちゃうじゃん!いうやつです。

本日このConnectivity Labは通信環境の問題を解決するための大きな一歩である、高高度で長距離飛行が可能な無人ソーラー飛行機Aquilaの本格的なテスト飛行に成功したことを発表しました。Aquilaは太陽発電搭載の航空機であり、遠隔地に住む何百万という人々に対して手頃な価格でインターネットを提供できるものです。 

最終的にはAquilaは直径60マイルの地域に対して、高度60,000フィート以上の上空からその真下の空間に対してレーザー通信やミリ波システムを使ってインターネットへアクセスできる環境を作り出すことが可能です。 

ビジョンもスゴイし、実際にテスト飛行も成功。あと驚くべきはその飛行コスト

最終的にはAquilaは直径60マイルの地域に対して、高度60,000フィート以上の上空からその真下の空間に対してレーザー通信やミリ波システムを使ってインターネットへアクセスできる環境を作り出すことが可能です。

日本のネット企業なら、その成功領域からなかなか出ることが出来ないですが、FacebookGoogleはガンガン行きますね。ただ、日本のネット起業でもサイバーエージェントが動画メディアを作ったり、DeNAが配達や自動運転に頑張って取り組もう新しい領域に挑戦しています。頑張ってほしいな−