読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データの境界

なんちゃって理系がデータ分析業界に入ってからの汗と涙の記録。

リクルートのオープンデータ。誰に向かって公開されている?

オープンデータ webサービス

markezine.jp

実際のサイトはこちら

jbrc.recruitjobs.co.jp

サイトの内容は表題そのまま。

行政のオープンデータサイト「RESAS」を思いださせるようなサイトになっている。D3で動いているそうだが、相変わらず表示が重たげ...

平均賃金が下がっている順とか特徴的に増減している業界などを見たかったりするが、フィルターというかランキングというか、そういった機能はなさそう。

アルバイトとかパートを探す人は、きっとこういった「かっこいいサイト」を眺めるより、よりシンプルに、早く、わかりやすく探したいと思うのでニーズ(対象者)向けにはなってなさそうな気がするのだけどどうだのなだろう。。。「データを見慣れている人(オープンデータ関係者)」に対して「どや、かっこええやろ?」と言っていそうな気がする。一度見たらもう開かないかな...

いや、でもオープンデータとして公開することは最高に素敵なことやで。自分も何かこういった分野に貢献しなくては...